塗装リフォーム御提案見積もり例:東京都練馬区の屋根外壁塗装・リフォーム・防水・光触媒コーティングは創業55年のワタナベ・テクニカル株式会社へ

A様邸 物置修繕のご提案

 ワタナベ・テクニカル株式会社
現状確認写真及び説明
●屋根部分からの漏水について

既存屋根材:コロニアル

全体的に勾配が緩やか。
そのため、台風などの強風時には
屋根材の重なり部分などから雨水が吹き込む
可能性があります。
が、コロニアルの下に貼ってありますルーフィング材
がしっかりしていれば漏水を防げます。
内部から見た場合
天井の釘の部分などから漏水が無ければOKです。
※ルーフィング材につきましては
  コチラのページをご参照ください。

調査時にお伺いした話ですと
建物側の壁面からと物置の外壁面からの
漏水のみとのお話でしたので、
ルーフィング材からの漏水は無いと考えると
水切り板金廻りからの漏水が一番疑われます。
既存ボーダージョイント部分

現在はコーキング処理がされていますが
その部分が経年の性能低下により
切れてしまっています。
ここからの雨水浸入も充分考えられます。

コーキング材の性能が保持される期間は
3年〜8年(使用されている場所の環境、下地の
動き具合等により幅があります)です。
危険部位

@A接合コーキング部分
 見た目には、コーキング処理でカバーされている
 ように見えますが、強風時には、小さな切れ目等
 から雨水が浸入する場合があります。

B水切り板金端部
 強風時に吹き込んだ雨水が、内部に侵入する
 可能性があります。(ルーフィングの立ち上げが
 少ない又は、劣化している場合)
危険部位

これは屋根の左側端部の写真ですが、
板金の中には、木製の板があり
外側面より釘にて板金を固定していますが、
その釘が少し飛び出しています。
板の下には、ルーフィングが敷かれているはずです
ので、釘の部分から雨水が浸入してもルーフィングの
上を流れ内部には漏れないはずです。

ただ、このままの状態で良い訳ではありませんので
釘を打ち込みなおし、かつ釘抜け防止処理は必要でしょう。
危険部位

これは上の写真の反対部分になりますが、
板金と接合している建物側の部分に
小指ほどの穴が見つかりました。
(矢印根元の丸いカガミに映っています)

風の吹き上がり等により
この部位から雨水が浸入する可能性もあります。

●外壁部分からの漏水について
危険部位

@外壁:各ジョイント部及びコーナー部
      からの漏水が原因です。

A軒天井:塗膜劣化は見られますが
       特別な不具合は見られません。

B鼻隠板・破風板: 同  上


補修方法のご提案
上記内容を踏まえて対処方法を考えると、下記のようになりました。
※近隣への汚泥水しぶきなどの影響を考えて、今回は「高圧水洗浄」は考えず
  すべて、手作業のケレンを行うようにみています。
  高圧水洗浄を行う場合は、飛散防止ネット養生費が別途必要になります。
@板金水切り部分
上下の端部をコーキング処理の後
ジェトスプレー工法の防水材でシームレス防水処理
 防水材料代          32000円
 ケレン、コーキング処理代  5000円
 吹きつけ施工代    15000円    計52000円・・@
※板金被せ工法の場合の工事代金は、45000円となります。
 この方法は、端部を防水テープとコーキング処理収めと
 なりますので、あまりお勧めはしません。
A屋根(コロニアル面)
既存ルーフィングが大丈夫だとした場合の塗装処理
 ケレン(ワイヤーブラシなどで手作業) 5000円
 プライマー、屋根用シリコン塗材2回塗り(計3回塗り)
                       25000円
                         計30000円・・A
※ガルバリューム鋼板で被せ工法(瓦棒葺仕上)
 ルーフィング下貼りの上、被せ工法は、75000円となります。
 
@外壁:各ジョイント部及びコーナー部
隙間をプライマー、 コーキング処理の上、高弾性アクリルゴム壁面防水化粧材
(エスケー化研 レナエクセレント)をローラーにて下塗りをして、
水性弾性シリコン塗材にて2回塗り。(計3回塗り)
※気温、湿度などの変化による壁面材の動きが予想 される為、
  高弾性タイプの塗材を選定しました。
  外壁面積14.5u×4000円      計58000円・・B
※上記より安価な塗材を使用した場合
  微弾性サーフ下塗り、水性シリコン上塗り2回で、43500円となります。

A軒天井部
ケレン、防カビ・防藻塗材(日本ペイント ケンエース)2回塗り
 軒天井数量7.3m×1000円      計7300円・・C
 

B鼻隠板・破風板部
ケレン、弱溶剤ウレタン塗材2回塗り
 鼻隠板・破風板部数量7.3m×1000円 計7300円・・D

上記仕様での「お見積金額」

@+A+B+C+D+養生・運搬費(15000円)=169600円(消費税別途)

ご検討ください。


ワタテク
施工例
こちらを
クリック!
してください。


ご質問等がございましたら、お気軽にお問合せくださいください。

 齋藤勝也  西巻拓人 芹川善光

 
私達が、ご対応いたします。


お客様専用フリーダイヤル
 0120-72-1030



塗装・防水・光触媒・リフォーム工事
ワタナベ・テクニカル株式会社
東京都練馬区北町8-25-16
TEL03-3934-4533  FAX03-3550-7817
                   (FAX24時間受付)





 「トップページ」はこちらです。


「ワタテク」のブログ   


お悩み
解決リフォーム
 

 


ホーム 会社概要 工事の流れ お客様の声 建物は生きている ご意見・お問い合わせ 「小冊子」お申し込み

塗装等の下地処理の重要性 塗装等特殊材料・工法 光触媒 パース図 リンク集

100年防水ジェットスプレー工法 トップ こうすれば長持ちする(対談) コンクリートが乾く(研究報告) Q&A
施工例 一般屋上(モルタル面) 施工例 アスファルトルーフィング面 施工例 マンション廊下面他 施工例 明治神宮野球場観覧席
施工例 明治神宮野球場ソフトVフェンス 施工例 東京ドームタワーランド金属大屋根他 施工例 ベスト電器屋上駐車場

塗装工事他いろいろ進行中 トップ

塗装他 施工例 トップ 住宅塗装 住宅屋根改修 マンション改修 鉄部塗装 木部塗装 遊具塗装 公園塗装


Copyright (C) 2007-2012 Watanabe-technical co.ltd. All rights reserved



無料 アクセス解析インプラント