ワタナベ・テクニカル株式会社  
HPUP
since 2007/05/01





100年防水

「ワタテクのリフォーム」
 営業は苦手ですが・・・
誠実な工事を心がけております。
12,155件 の施工実績
(2013年3月現在)

お客様専用フリーダイヤル
 0120-72-1030

ホ ー ム
21世紀の防水革命
ジェット・スプレー

(健康げんき防水)
ジェットスプレー工法  施工紹介ページ クリックしてください。




呼吸はするが、水は通さない100年防水。
建物が、どんどん強く・げんきになる防水。
超速乾高耐久防水工法。
認定施工代理店の責任施工防水工法
呼吸性ウレタン防水、防水工法特許取得済


※建物・施設を長持ちさせたい方に、この防水をお勧めします。


従来の「ウレタン防水工法」と「ジェットスプレー防水工法」との違い

一般のコンクリート用のポリウレタン樹脂の防水材(ウレタン防水)は,手塗り防水工法のために、作業性を考え材料の中に「溶剤、可塑剤」などが含まれています。その為にこの防水の硬化に多くの時間を要し、かつ1回では厚塗りができません。
また,この防水材を用いた従来の防水工法は,水蒸気圧による膨れの発生を低減させるために脱気シートおよび脱気筒等を設置し,コテまたはローラーを使用して防水材を塗膜した後,更に十分な厚みを形成させるために2層の防水塗膜作業を必要とする等,その作業工程は,防水塗膜の面積および作業員の人数に拘わらず防水材の防水塗膜形成から指触乾燥まで、少なくとも4日程度必要とします。
「ジェットスプレー防水工法」で使用する防水材の中には、「溶剤、可塑剤」は含んでおりません。

手塗りウレタン防水のような硬化が遅い材料は勾配の低い部分に防水材料が集まり、高い部分は防水材料が流れてしまい、防水塗膜の厚み付けが難しい点がありますが、
「ジェットスプレー防水工法」は凹凸、斜面にも均一な防水塗膜の厚み付けが可能です。


欠損部等で特別な防水塗膜の厚みが必要な時は、
手元でエアー圧を調整し10mm以上の膜厚も即座に吹付け可能です。

乾燥までに何時間もかかる工法は作業後、降雨にさらされた場合、
やり直しを繰り返し、工期が大幅に遅れることがありますが、
「ジェットスプレー防水工法」
は超速乾防水の利点を活かし降雨寸前まで防水作業が可能です。


機械化防水施工により、作業性がよく、安定した防水施工を行うことができます。
スプレーガン一丁で一日約500㎡の防水材の吹付け(2mm厚)ができます。
「ジェットスプレー防水工法」は大規模面積の施工に有利な工法です。





ジェットスプレー防水工法は施工規模により3種類の防水施工方法があり、あらゆる防水工事場面に適応できます。
1㎡以下~10000㎡以上まで驚異的なスピードで防水施工ができます。
ホースも最大100mまで延長することができます。

ジェットスプレー工法  施工紹介ページ クリックしてください。
「ジェットスプレー工法」防水膜の性能

笠井哲朗東海大工学部教授が実施した性能効果試験の結果、
アルカリ骨材反応の膨張圧(ぼうちょうあつ)を下げるほか、凍結融解作用に対する抵抗力アップ塩化物の浸入抑制による鉄筋腐食作用の低減など
構造物を保護・延命する働きが確認された。
また、コンクリートなどの曲げ強度が増大し、
曲げ加重に対する靭性も向上することがわかった。
この防水塗膜は、耐摩耗性・耐候性・耐薬品性にも優れている

この防水膜の性能をもっと詳しく知りたい方は
こちらへどうぞ  「こうすればながもちする」 「コンクリートが乾く


ジェットスプレー工法    2007年12月19日(水)

 東京都江東区にあるイトーピアビル屋上にて防水現場説明会がおこなわれた。
 
   防水施工数量 500㎡



 あいにくの曇り空であったが、
 「ジェットスプレー防水工法」は超速乾性防水であるので
 雨が降る直前まで防水施工が可能だ。
 皆さんが見ている前で
 防水吹き付け作業は、着々と進んでいく。
 シンダコンクリートの目地材は撤去せずに防水材を吹き込んでいく。
 これは、JIS A6021に準ずる物性測定では引張り強さは
 規格の約5倍の強さ、引裂き強さは規格の約4倍の強さ
 あり、また耐摩耗性では従来ウレタン防水膜の6倍以上の数値
 ジェットスプレーの防水膜は強靭さに加えウレタンの
 柔らかさも兼ね備えているからOKなのです。
 よく見ていただくと
 奥で防水吹きつけ作業を行っていますが、
 その手前では、説明を受けた方が吹き付けた防水面を触っています。
 その時差は、5分程度。
 驚きの防水塗膜の速乾性ですね。

その後、この防水工法の質疑応答を行い。
「ジェットスプレー防水工法」のすごさに圧倒されて帰られました。

次は、あなたが体感してください。



ジェットスプレー工法  施工紹介ページ クリックしてください。

  • 溶剤を含まない2種類の防水材料は、ガン先のスタティック内で攪拌され、3秒で硬化します。 約5分後には歩行もできます。
  • 3秒で硬化するので防水では大切な入隅にも十分な厚み付けができます。
  • 立上り、天井面にも防水塗膜が、だれずに施工できます。
  • 10mmの防水塗膜の厚みでも即座につけることができます。
    スタティックを使った確実な攪拌と自在な防水塗膜の厚み付けがジェットスプレー防水の大きな利点であり特徴です。

 
 
「建物が健康になる」理由。

  • ジェットスプレー防水で形成された防水膜には適度な水蒸気透過特性があり脱気シート、脱気筒は不要です。
  • この防水塗膜で水は完全に止め躯体の水蒸気は透過させるので躯体は乾燥方向へ導かれます。
  • これにより 防水塗膜の完全密着 施工が可能となり、実にシンプルな屋上が実現します。
  • 防水塗膜完全密着の利点は多くあり、躯体の強化にもなっています。
  • 最近の研究の結果ジェットスプレー防水工法はコンクリート構造物の保全に対して様々な観点から非常に有効であることが証明されてきています。
  • 浮かしばり工法では、一箇所でも穴があけば、躯体と防水層の間を水が走り、どこからもれたのか全くわからなくなり、ついには防水膜他の全面撤去となるケースが多くみられます。ジェットスプレー防水工法は密着しており地震等で亀裂が入った場合は防水膜の部分補修が可能です。
  • ジェットスプレーの防水膜は強靭さに加えウレタンの柔らかさも兼ね備えており、躯体の動きに対しても実に良く追従します。


  • 屋上には高架水槽、設備等多くの物があります。このような箇所での防水改修は実に頭を悩ますものですが 、
    ジェットスプレー防水工法は防水塗膜速乾性と吹付け工法の利点を活かしシームレスな防水膜を速やかに形成します。
  • ドレンまわりの防水膜のおさまりも確実で、すっきりとおさまります。
  • 立上りも押さえ金具、コーキング処理等がいらず、すっきりとしたおさまりとなります。
  • パラペットの設計もシンプルな設計が可能となりました。
  • ジェットスプレー防水工法は「防水」という観点からみると実に理にかなった確実な防水工法ということができます。


  • 防水膜の強靭さにより重歩行はもちろん、駐車場の防水としても使用されています。
  • JIS A6021に準ずる物性測定では引張り強さは規格の約5倍の強さ、引裂き強さは規格の約4倍の強さがありました。
  • 耐磨耗性はJIS K 7204の試験方法にて一般のウレタン防水材の6倍以上の数値がでました。
  • 溶剤を使わない高品質の防水材料を呼吸性のある防水厚膜で密着施工できるジェットスプレー防水工法ならではのことです。
  • まさに防水材料と防水工法が一つとなってできることです。
  • このような駐車場でも防水のおさまりの良さは言うまでもありません。シームレスな防水膜で確実な防水が保障されます。
  • 長期に休みがとれない店舗の改修でも、ジェットスプレー防水工法は機械化、省力化で驚異的スピードで防水膜を形成していきます。


  • ジェットスプレーの防水膜は単に物性が高いだけではなく耐久性にもすぐれています。 年間数十万人以上の人が出入りする明治神宮野球場(「積算資料臨時創刊2002年7月号公園・緑化・体育資材」(財)経済調査会にて特集されました。)の観覧席は全面に渡り、ジェットスプレー防水が施工してあり、すぐれた防水膜の耐久性を証明しています。
  • ジェットスプレー防水工法はスポーツ施設でもいたるところで使われており、野球場、競技場、プール、プールサイド、野球場ソフトVフェンス(外野等の選手を衝撃から守るフェンス)、スケート場(スケート場の氷の下の防水、スケート靴で歩く床の防水・保護)でも使われています。
  • ソフトVフェンスは金具を一切使用しない安全フェンスとして定評があり、全国の野球場で多く使われています。


  • ジェットスプレー工法は改修工事にも非常に適した工法です。砂つきアスファルトルーフィング等の改修工事には通常大量の廃材が出ますが、ジェットスプレー工法では悪所部分の補修はおこないますが、高い密着力を活かし旧防水膜の上からシームレスな防水膜をかぶせてしまいます。全国の小学校、中学校等で多くの実績があります。
  • 環境問題は人類にとって重要課題となっており、できるだけ防水工事後の廃材をださない、できるだけ溶剤を使わないことを目指し取組んでいます。

  • 瓦棒屋根、折板屋根は夏場は80℃位に表面温度が達することもあります。ジェットスプレーの防水厚膜を吹付けることにより、格段に防水性、耐久性が向上します。さらに今人気の遮熱塗料を塗布することで表面温度が大きく下がり光熱費の削減になるとともに快適な住空間、職場環境となります。
  • 築後30年位の屋根も防水他の性能アップで新しくよみがえります。耐久性にも優れています。


 

瓦棒・折板屋根・一般屋上屋根・プールサイド等
で、ジェットスプレー防水は使われています。


■施工例  瓦棒・折板屋根での使用

ジェットスプレー防水の施工前

ジェットスプレー防水の完  成


 瓦棒屋根ではカシメ部分から漏水することが多いが、
 ジェットスプレー防水では、カシメ部にも防水厚膜が吹付けられ、
 継目のないシームレスな防水膜でおおわれる。
 また厚膜の防水膜プラス遮熱塗料で、金属屋根の焼けも大幅に軽減できる。





■施工例  プールサイドでの使用

ジェットスプレー防水の施工前 
 硬いエポキシの塗りが割れており子供たちが足をケガする状態でした。


ジェットスプレー防水の施工後

ジェットスプレー防水厚膜で、子供たちの足が熱くないと大好評です。
工法紹介ビデオ
ウレテン紹介ビデオ
瓦棒屋根・遮熱トップ仕様

ジェットスプレー(防水)工法の主な施工対象

ジェットスプレー(防水)工法の知的財産権


ジェットスプレー防水工法 標準価格表(300㎡以上基準)平成23年4月1日改正
Jetルーフ/フロアー 厚み2mm 11,300円/㎡ 一般防水(屋上、屋根、ベランダ等)
Jetプール 厚み2mm 13,600円/㎡ フッ素仕上、プール仕様
Jetプールサイド 厚み2mm 11,900円/㎡ 特殊ノンスリップ仕上、プールサイド仕様
スーパーフロアーⅡ 厚み3mm 13,700円/㎡ 駐車場、観覧席仕様
JetソフトVフェンス 衝撃緩衝材 35,000円/㎡ 野球場、その他スポーツ施設など
※その他、防水膜の厚みに依りバリエーションがございます。

塗装・防水などリフォームについてのお問い合わせなどは
お気軽に今すぐどうぞ

お客様専用フリーダイヤル
 0120-72-1030


 齋藤勝也  芹川善光 西巻拓人

 

私達が、ご対応いたします。


塗装・防水・光触媒・リフォーム工事
ワタナベ・テクニカル株式会社
東京都練馬区北町8-25-16

TEL03-3934-4533  FAX03-3550-7817
                   (FAX24時間受付)


アクセス(地図)




 

お客様の声
「クリック」してください

工事風景も見れます

ワタテクの施工事例   ワタテクのブログ


会 社 概 要
工 事 の 流 れ
お 客 様 の 声
建物は生きている
下地処理の重要性
塗装・防水・左官の
   健康特殊仕様
光 触 媒 塗 装
100年防水
 ジェットスプレー工法
100年防水 トップページ
こうすれば長持ちする(対談)
コンクリートが乾く(研究報告)
施工例 一般屋上(モルタル)面防水
施工例 アスファルトルーフィング面防水
施工例 マンション廊下面防水
施工例 明治神宮野球場(東京都)
        観覧席 床面防水
施工例 明治神宮野球場(東京都)
        ソフトVフェンス防水
施工例 東京ドームシティタヷーランド
     (東京都)金属大屋根防水
施工例 ベスト電器(東京都)
        屋上 駐車場防水
ジェットスプレー防水工法 Q&A
塗 装 他 施 工 例
塗装工事他
   いろいろ進行中
パ ー ス 図
リ  ン  ク  集  
お 問 い 合 わ せ


ジェトスプレー工法
防水作業風景


弊社防水施工例

5階建マンション
施工完了しました。
ルーフバルコニー
×1箇所防水
バルコニ×1箇所
計 40㎡
施工期間2日間
平均2ミリ厚仕様
漏水保証10年防水


施工前


ケレン、プライマー施工済


ジェットスプレー
防水施工中


トップコート


ルーフバルコニー
防水施工後


バルコニー
防水施工後


屋上・陸屋根防水
施工開始
各所屋上
計 1200㎡

施工前
旧ウレタン防水膜面


ゴムシート防水面


保護モルタル面


旧ウレタン防水膜面


防水施工写真
高圧水洗浄


防水材料搬入
約200缶


ジェットスプレー防水
吹付け作業中


パラボラアンテナの
架台(アングル)廻りは
ゴムマットが敷かれ
その上に旧防水層
が塗りこまれていたが
施工後約6年で
防水層が切れていた。
そこが漏水の原因
になりかねない。


その架台を
ジェットスプレーで
防水材を
一緒に吹き込み
これで漏水の
心配も無くなった。


エアコン室外機
の廻りも
ジェットスプレーなら
この通り
シームレスな
防水膜を形成。


防水施工完了


これが
ジェットスプレー
防水工法の
機材 1式


その他の
防水施工事例は
コチラへ・・・。




■ Jetスプレーの
       主な防水工事実績

東京ドームタワーランド大屋根改修
浜野ゴルフクラブハウス防水改修工
奈良交通自動車教習所屋上修繕
守山北中学木金工室屋根防水工
神宮球場ラバーフェンス改修
高田中学校解放研究室屋上防水
大和高田市総合体育館屋根防水
恵美小学校体育館屋根改修工
大和高田市水道局防水工
豊島区文成小学校屋上防水工
スーパーカナエ大美野店屋上防水工
和歌山工専武道館屋根防水工
田原本第一体育館屋根防水工
箕面コミュニティーセンタスレート屋根防水
日本生命心斎橋ビル屋上防水工
秋田県横手市給食センター屋根防水
日本中央競馬会馬洗場床面改修
朝日新聞社床版防水改修工
大阪マツダ本社ビル床防水改修工
大和高田市体育館床改防水修工
阪神石屋川車庫軌道部床版防水
阪神野田駅野田高架橋床防水工
阪神福島駅地下床版防水工
野口小学校新築床工
明治神宮野球場ダックアウト床工
下市町保健センターベランダ防水工
布勢運動陸上競技場下地レベリング
明治神宮野球場ブルペン改修工
明治神宮外苑アイススケート場床改修
大阪府立特許情報センター屋上防水
大阪府立女性総合センター屋上防水
住吉市民病院給食室床改修工事
トヨタスポーツセンター室内プール防水
リゾ鳴尾浜子供滑り台改修
桜井市民プール防水改修
橿原市総合プール防水改修
北九州市プリンスホテルプール防水改修
木津中学屋上防水工事
和歌山高専実習棟防水工事
原病院屋上防水工事
三重県営総合競技上防水改修
甲子園アルプススタンド防水改修
明治神宮スタンド防水工事
笠松運動公園競技場スタンド防水
鶴屋デパート駐車場床防水改修工事
オークワ屋上駐車場防水工事
横浜市駐車場防水工事
ベターライフ宇治東店駐車場工事
土屋野球場ラバーフェンス改修工事
甲子園浜野球場整備工事
西脇市民野球場フェンス工事
神宮球場ラバーフェンス改修工事
福井市営野球場Vフェンス工事
和歌山高専図書館壁防水工事
両尾橋橋脚防水工事
宇都宮いなり公園ピット防水工事
モンゴル日本国大使館屋上防水
韓国サムソン工場床防水改修

       他千件以上


「ワタテク」のブログ

リフォームに
失敗しないために
どの塗装・リフォーム業者に頼めばいいの?
どんな塗装材料があるの?
うるさい訪問販売業者に
どう対応したらいいの?


などなど、
あなたの疑問に
お答えします。

「外壁塗装・リフォームの教科書」と業者仲間にも好評の小冊子。

「これで安心。失敗しない
塗装工事七つの方法」

「オール電化の
メリット・デメリット」

小冊子  プレゼント
毎月限定30名様
にプレゼント。

(但し、地域限定です)

コチラへ




塗装・防水に関する
ケイタイサイト
>>こちらへどうぞ
wata-tech.com/index2   http://www.wata-tech.com/index2 



高齢者を狙う
悪質塗装・リフォーム
商法にご用心




社員募集中
塗装他現場管理
塗装・防水作業職員
(塗装関係の要資格
又は
   取得希望の方)
やる気のある方
ご連絡ください。




塗装・防水・リフォーム工事
ワタナベ・テクニカル株式会社
東京都練馬区北町8-25-16

TEL03-3934-4533
FAX03-3550-7817

(FAX24時間受付)



























































































































































































































お客様の声

クリックしてください


ホーム 会社概要 工事の流れ お客様の声 建物は生きている ご意見・お問い合わせ 「小冊子」お申し込み

下地処理の重要性 防水他特殊材料・工法 光触媒 パース図 リンク集

100年防水ジェットスプレー工法 トップ こうすれば長持ちする(対談) コンクリートが乾く(研究報告) Q&A
防水施工例 一般屋上(モルタル面) 施工例 アスファルトルーフィング面 施工例 マンション廊下面他 施工例 明治神宮野球場観覧席
防水施工例 明治神宮野球場ソフトVフェンス 防水施工例 東京ドームタワーランド金属大屋根他 防水施工例 ベスト電器屋上駐車場

いろいろ進行中 トップ

塗装他 施工例 トップ 住宅塗装 住宅屋根改修 マンション改修 鉄部塗装 木部塗装 遊具塗装 公園塗装



 Copyright (C) 2007-2011 Watanabe-technical co.ltd. All rights reserved

 

無料 アクセス解析インプラント